Tokyo 東京

【オフィスビル紹介】PMO八丁堀Ⅳを徹底解説!

2023.02.06

東京

2023.11.08 更新

この記事をシェアする

オフィス移転仲介のプロがご紹介する、オフィスビル紹介シリーズ!
今回は、野村不動産の中規模ハイグレードオフィス「PMOシリーズ」より、2022年8月竣工の築浅ビルPMO八丁堀Ⅳのご紹介です。

ビルエントランス、エレベーターホール、共用部分、オフィスフロア、ビル設備などをご紹介しています。
図面や360度VR内覧動画もあるので、ぜひご参考にしてください!

物件概要

ビル名:PMO八丁堀Ⅳ
住所:東京都中央区入船一丁目2番1号(住居表示)
交通:東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅 A2出口徒歩2分/JR京葉線「八丁堀」駅 A2出口徒歩2分
竣工:2022年8月
構造:鉄骨造(CFT造)
規模:地上11階
敷地面積 548.95㎡(166.06坪)
延床面積 4,410.34㎡(1,334.13坪)
基準階貸室面積 2階~11階:342.84㎡(103.70坪)
天井高:事務室(2~11階) 2,800mm/エントランスホール(1階) 3,500mm
エレベーター:乗用 13人乗り1台/非常用 17人乗り1台
駐車場:12台(機械式10台、荷捌き1台、身障者用1台)

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

「PMO八丁堀Ⅳ」について

「PMO八丁堀Ⅳ」は、東京メトロ日比谷線「八丁堀」駅A2出口徒歩2分、JR京葉線「八丁堀」駅A2出口徒歩2分、その他複数路線が利用可能なオフィスビルです。
2022年8月竣工の新しいビルとなっています。

PMO八丁堀Ⅵ外観

「PMO八丁堀Ⅳ」外観

「PMO八丁堀Ⅳ」のアクセス

PMO八丁堀Ⅵアクセス
PMO八丁堀Ⅳアクセス

※1:1分=400mにて算出

編集部

複数の路線を利用できる環境が嬉しいですね!

【アクセス】
今回は「八丁堀」駅からのアクセスをご紹介します。

八丁堀駅A2番出口から地上に出ます。
出口を背に左へ進むと、すぐ左手に「中央区立 桜川公園」があり、その前を通りすぎた先にガラス張りの当ビルがございます!

PMO八丁堀Ⅵ外観

全面ガラス張りで視認性の高い外観

シリーズ全体で継承されている、全面ガラスのスタイリッシュな外観、ブラックを基調とした特徴的なデザインが目印です!

エントランスホール

PMO八丁堀Ⅵエントランス

エントランスは二重扉になっています

前面の新大橋通りとPMO八丁堀IVの道路幅は約33メートル
奥行きがあり、開放感抜群です!

エレベーターホール

PMO八丁堀Ⅵエレベーターホール(貸室フロア)

オフィスフロアのエレベーターホール

編集部

エレベーターは乗用の13人乗り1台と非常用の17人乗り1台、合計2台が設置されています!

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

「PMO八丁堀Ⅳ」のオフィスフロア

続いて、オフィスフロアについてご紹介致します。

注意点

こちらでご紹介するオフィスフロアは内覧会開催時に撮影させて頂いたものです。

お問合せ時にはフロアが埋まっている可能性もございます。予めご了承ください。

「PMO八丁堀Ⅳ」のオフィスフロアは2階~11階の貸室フロア全て342.84㎡(103.70坪)となっています。

PMO八丁堀Ⅵ平面図

貸室フロア(2F~11F)の平面図

ポイント

床配線方式:OAフロア方式(H=100mm)
コンセント容量:60VA/㎡(75VA/㎡まで増強可)
空調方式:個別空調(7ゾーン/各フロア)
照明:LED照明採用(共用部及び専有部)

オフィスフロア

PMO八丁堀Ⅵ貸室内4階

2,800mmの天井高で開放感のあるオフィス

オフィスフロアは、高さ2.8mの大型窓から外光を取り入れることができ、明るく開放的です。
また、無柱空間のためレイアウトがしやすいオフィスフロアとなっています。

貸室内は光センサーで室内の光を感知し、自動で明るさを調節する省エネ型の照明器具を採用。
快適性を損なわずに消費電力を抑えることが可能です!

PMO田町Ⅳオフィスフロア

更に専有部には、蛍光灯や白熱電球と比べて長寿命で消費電力を抑えられることができる「LED照明」が設置されていることも嬉しいポイントですね。

ポイント

グリッド式のシステム天井の採用により、照明器具の移設や、間仕切りの追加・変更も容易に行えます。

給湯スペース

PMO八丁堀Ⅵ給湯スペース

給湯スペース

給湯スペースはオフィスフロアと一体になっており、オフィスフロアを出ることなく作業ができる使い勝手の良い導線になっています。

編集部

コミュニケーションの活性化のため、明るいオープンスペース形式を採用されているそうですよ!

眺望

PMO八丁堀Ⅵ眺望

オフィス街が見渡せる

大通りに面している為、開放的な眺望です。
北側には東京スカイツリーが見渡すことができ、フォレストスポットの桜川公園もあります。

編集部

季節によって様々な眺望を楽しむことができますよ!

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

モデルオフィス(会議室スペース)

今回参加した内覧時には、椅子や机などの什器を配置した「会議室スペース」も内覧することができました。

PMO八丁堀Ⅵ会議室8名用

間仕切りで会議室を設置(8名用)

什器を設置した場合のオフィスレイアウト図もご参考にどうぞ!

PMO八丁堀Ⅵレイアウトイメージ図

レイアウトプラン(イメージ)

無柱でレイアウトしやすいオフィスフロアなので、40席設けても広々と使えるイメージとなっています。

共用スペース

トイレ

PMO八丁堀Ⅵトイレ

黒とグレーを基調とした、落ち着いた雰囲気のお手洗いです。
いつでも清潔に使えるように、契約清掃会社がアメニティスペースの清掃、備品交換サービスを行っているそうです。

編集部

毎日使うからこそ、お手洗いは清潔でリラックスできる空間が嬉しいですね!

PMO田町Ⅳのトイレ

360度VR内覧動画

下の動画では、「PMO八丁堀Ⅳ」のオフィスフロアをぐるっと360度ご覧いただけます。
実際に内覧している気分でぜひチェックしてみてください。
 (このビルの代表的なフロアの映像になります)

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

編集部

ここで一旦、LINE友だち追加をしておきませんか?
会員限定の物件やシークレット情報を配信していますよ!

「PMO八丁堀Ⅳ」の設備について

続いて、「PMO八丁堀Ⅳ」の設備についてご紹介致します。

セキュリティシステム

警備会社と連携した先進のセキュリティシステムを導入する「PMO八丁堀Ⅳ」。
24時間365日安心して働ける厳重なセキュリティを構築しています。

耐震

新耐震基準の1.5倍相当の耐震強度を持つ「I類構造体」を採用しています。

参考

この「I類構造体」とは、大地震動後、構造体の補修をすることなく建築物を使用できることを目標とした建物となります。

また、PMO八丁堀Ⅳの躯体システムには、鋼管内にコンクリートを充填した柱を使用する耐震性能に優れた「CFT造」を採用しています。

PMO八丁堀Ⅵ耐震


従来の鉄骨造に比べ耐震性能に優れ、信頼度の高いオフィスビルとなっています!

複数の電力系統を確保

「PMO八丁堀Ⅳ」では、災害時・停電時の予備電力を確保するため、2回線受電方式を採用しています。
電力の安定供給に取り組み、企業の事業継続性に大きく配慮したビジネス環境を整えています!

周辺環境

PMO八丁堀Ⅳの周辺にはチェーン店をはじめとした飲食店も多く、視認性抜群の図書館もあるため、ランチタイムや休憩時間も過ごしやすい環境となっています。

PMO八丁堀Ⅵ周辺環境

2022年12月に開館した図書館「本の森ちゅうおう」

また、コンビニをはじめ、銀行や整体、コインパーキングなどワーカーに嬉しい施設に溢れております。

PMO八丁堀Ⅵ周辺環境

ローソン

PMO八丁堀Ⅵコインパーキング

コインパーキング

編集部

ビルの隣には「中央区桜川公園」もあり、春の桜や秋の紅葉など、四季折々の風景を楽しむことができますよ!

「PMO八丁堀Ⅳ」まとめ

野村不動産の中規模ハイグレードオフィス「PMOシリーズ」より、「PMO八丁堀Ⅳ」をご紹介致しました。

4駅5路線の好アクセスな新築ビルで、全体的に高級感溢れる格調高い内装となっています。
また、周辺環境にも恵まれている為、とても働きやすいエリアと言えるのではないでしょうか!

新築ビルをお探しの方や、八丁堀駅周辺でオフィスをお探しの方は要チェックです。
ぜひご検討頂き、少しでも気になればお問合せください!

\お気軽にお問い合わせください/

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

今回ご紹介したオフィスビルはライヴェックスでも仲介しております!

その他のPMOシリーズ

野村不動産の「PMOシリーズ」は、他のビルについても詳しくご紹介しています。
こちらもあわせてチェックしてくださいね!

【オフィスビル紹介】PMO EX 日本橋茅場町を徹底解説!

【オフィスビル紹介】PMO田町Ⅲを徹底解説!

【オフィスビル紹介】PMO田町Ⅳを徹底解説!

▷中央区のオフィスビル紹介はこちら

この記事をシェアする

  1. オフィスの総合情報サイト【OFFICE&】
  2. 東京
  3. 【オフィスビル紹介】PMO八丁堀Ⅳを徹底解説!

メルマガ登録のご案内

新着記事や
オフィス移転・
居抜きオフィスに関する
最新情報をお届けします!

メルマガ登録(無料)

オフィス移転のご相談

オフィス移転・事務所移転を
お考えの方、
賃貸事務所・賃貸オフィス・
貸事務所・
居抜きオフィスを
お探しの方は
ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせ
PICK UP!

【YouTube】ライヴェックス公式YouTubeの公開動画数が200件を超えました!

東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏を中心にオフィス仲介を行っているライヴェックス。この度、おかげさまで公式YouTubeの公開動画数が200件を超えました! YouTubeではこんな動画を配信しています! YouTube公式チャンネルでは、下記のような動画を配信しています。 オフィスビル紹介 現在、大型ビル・新築ビル・ランドマークビルを中心に、オフィスビルの紹

2023.08.21

【徹底解説】今話題の居抜きオフィスとは?セットアップオフィスとの違いは?

こんにちは、OFFICE&(オフィスアンド)編集部です。OFFICE&は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の首都圏でオフィス移転の仲介を行っているライヴェックスが運営しているオフィス移転の総合情報サイトです。 今回は、年々入居者が増えている「居抜きオフィス」について、オフィス仲介のプロが徹底解説致します!また、居抜きオフィスと似ている「セットアップオ

2022.03.31

【比較表有】レンタルオフィスとサービスオフィスの違いは?コワーキングスペースやバーチャルオフィスも解説

新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワーク(テレワーク)が定着しつつある現在。働き方も多様化して、オフィスに毎日通勤しなくても業務ができる環境となりました! 働く場所の選択肢の一つとして、「レンタルオフィス」や「サービスオフィス」、「コワーキングスペース」なども需要が高まっている状況です。 確かに、働き方の選択肢が増えた一方で、働く場所の違いが複雑になっ

2023.03.24

【最新オフィス情報をGET】ライヴェックスの公式SNSをフォローしよう!

東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏を中心にオフィス仲介を行っているライヴェックス。ピッタリなオフィスのご紹介・仲介はもちろん、内装工事やレイアウトデザインのご相談、お引越しや退去後のご相談までワンストップで一括サポート可能なところが魅力です! ライヴェックスでは、各SNSで様々なオフィス情報を発信しています。お好きなSNSをフォローして、最新のオフィス移転情報

2022.04.26

賃貸オフィス・
居抜きオフィスを検索する

SNS follow us