Relocation Case オフィス移転事例

内装にもこだわった合同オフィス移転事例!【お客様インタビュー】

2024.04.10

オフィス移転事例

2024.04.10 更新

この記事をシェアする

4社対談インタビュー

提供元:ユニオンテック株式会社 Photographer:Yasuharu Hikawa

社会保険労務士法人パーソネルワークスの大野様、株式会社SP総合経営グループの新谷様、内装を手掛けられたユニオンテック株式会社の田邊様、オフィス移転を担当いたしました弊社和田の4社対談インタビューを行いました。

ご移転を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

会社情報

社会保険労務士法人パーソネルワークス 株式会社SP総合経営グループ
住所:東京都千代田区麹町5-1 NK真和ビル 6F
WEBサイト
・社会保険労務士法人パーソネルワークス:https://www.personnel.or.jp/
・株式会社SP総合経営グループ:https://www.sptotal.jp/
ユニオンテック株式会社
住所:東京都渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂通 4F
WEBサイト:https://www.union-tec.jp/

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

ご移転の経緯やきっかけ

編集部

ご移転の経緯やきっかけを教えてください。

新谷様
前のオフィスが定期借家契約だったという点がありました。
今、スタッフが5人いるんですけど、前のオフィスも机の数は5個なので足りてはいましたが、スタッフが入社するときに「20人までのオフィスにはするよ」と言って入社してもらっていたので、「席が埋まっているから引っ越さなくていい」というわけではなくて、「まだこれだけ増やせるよね」っていう僕の意思を社員に見てもらわないといけないということもありました。

大野様
前のオフィスがいっぱいになりかけていたという点がありましたね。
ただ、すぐに移転するということではなくて、コロナ禍の2020年8月に前のオフィスに移転して、契約してから入居するまでに世の中の状況が変わってしまったこともあって、いっぱいになってはいたけど一旦様子を見ようと思っていましたね。
前回、コロナ禍に移転してから3年くらい経って不動産価格とかが変わっているんじゃないかということで、家賃相場などを和田さんに連絡して聞いたら、前回のオフィスよりも坪単価でいうと落ちているなどの環境もあり、移転のタイミングなのかなと。

ライヴェックスとの出会い・立地について

編集部

ライヴェックスにお声がけいただいた理由を教えてください。

大野様
前回も移転をお願いしたということもあったんですが、2つ前のオフィスで管理会社が変わった際に和田さんがご挨拶に来られたのがきっかけですね。
そこから定期的に物件の情報をいただいていたこともあって信頼していました。
今が移転の時期かもねっていうタイミングで和田さんから4件くらい物件を紹介していただき内見して、そのうちの1件目が今のオフィスでした。

編集部

リピートでお声がけいただけるのは、嬉しい限りです!
立地は麹町あたりで探されてたのでしょうか?

大野様
私たちのようなビジネスは、アドレスが看板的なところがあったり、麹町にずっといたというところもあったので、麹町はなんとなく立地としていいんじゃないかなっていうのは共通でした。

新谷様
士業の中では麹町のアドレスは魅力的というのもありましたね。

NK真和ビル 外観

NK真和ビル 外観

物件の決め手

編集部

どういったところが物件の決め手になりましたか?

大野様
私たちがグループ会社とかではないので、プライバシーマークの問題で区画を切り分けなきゃいけなかったんですよ。
どこもセキュリティ優先にするために1テナントに有利な物件ばかりだったんですけど、ここは出入口が3つあったんです。
私の会社と彼の会社でバラバラに出入りできるっていうところで、1フロアで借りられるオフィスはここしかなかったんですよね。

ライヴェックス 和田
もともとここの3分の2くらいの広さを見ていただいていたんですけども、シェアしながら使っていただくには非常に扉が分けやすかったっていうところですね。

大野様
エントランスや会議室は一緒に造ればそれなりに豪華なものになるんじゃないかって思って。

新谷様
前のオフィスも執務スペースと応接スペースがあって、応接スペースが半分くらいを占めていたんですけど、1年間で考えたら限られた時間のためだけにそのスペースを空け続けることが効率悪いなと思っていました。
それが、共有の会議スペースを持つかたちが組めれば執務スペースも広く取れるんじゃないかっていうアイデアですよね。

大野様
コロナ禍でウェブ会議が増えたり、社員には試験勉強中のメンバーもいるので空き時間にその勉強部屋としても使ってもらったりもしているんですけど、1社で個室をいくつも持つとコストじゃないですか。
似た商売のものですから、試験勉強中のメンバーがいたりだとかっていうところも同じなので、合同オフィスは有効活用だったのかなって思いました。

物件を選ぶ上で大変だったこと

編集部

合同オフィスということで、物件を選ぶ上で大変だったことはありましたか?

ライヴェックス 和田
ハードルとしては2社の審査が必要でそれぞれの信用調査というかたちになったことはあります。
ここのオフィス自体がシェアしていただくことを前提に造られたオフィスなんですが、そういったオフィスが少ないのでちょうどいいタイミングでこのオフィスに巡り合えましたね。

大野様
2社で一緒の1フロアお借りするのはどうですかって最初に提案したのは和田さんなんですよね。

新谷様
それぞれの理由で引っ越すっていう話はしていたんですけど、同じ場所でシェアするのはどうですかって最初に提案されたのは和田さんでしたね。

大野様
1フロアでネックだったのは入口のところが分けられるかどうかだったんですけど、ここは入口が3つあるので1番ネックだった部分を解消できるオフィスでした。

エントランス

NK真和ビル エントランス

内装について

編集部

内装について、オフィスのイメージはどのようにお伝えしていましたか?

大野様
オフィスにクランクの廊下があるんですけど、ここがホテルの廊下っぽくならないかなと思ってホテルライクというイメージを伝えました。

新谷様
僕は士業事務所っぽいイメージを排除して一見、士業事務所だと分からないようなオフィスにするようにお伝えして、あとはプロにお任せしましたね。

田邊様
士業事務所っぽくない高級感あるホテルライクな感じにしたいというお話を聞いた中で、お二人が思い描いていらっしゃるカラーが違うなと思ったんですよね。
なので、木目のパターンをグラデーションでご用意してお二人がどのイメージなのかを聞きました。
あとは、小分けの会議室が多かったので大野さんと新谷さんお二人のいいところを融合させたぐらいのトーンにしようかなというところからスタートしましたね。

編集部

プレゼンの印象やユニオンテック様に決められた理由を教えてください。

新谷様
ちゃんとお任せすることやコンペをお聞きするのが初めてだったので、良くも悪くも期待値が高かったんですけど、期待通り+αを提案していただいたのはユニオンテックさんでしたね。

大野様
田邊さんが「パースと現実が限りなく違和感がないようにするんです」って言いきっていたのは大きかったです。

田邊様
パースで見せたものを3Dモデルで実際に動かして、いろんなアングルでお見せしたんですよ。
その段階で、この通りに仕上がっていくだろうという確信はありましたね。

内装に関するエピソード

編集部

デザインでこだわった部分を教えてください。

田邊様
お二人がイメージされているクオリティは担保したいという思いはありました。
会社の顔になるエントランスやお客様と対面するような場所は、できるだけクオリティを下げないことにこだわりましたね。
あとは、お二人がセキュリティ面を含めて、動線をかなり考えられていたので、動線の計画を守ることも意識しました。

4社対談インタビュー

提供元:ユニオンテック株式会社 Photographer:Yasuharu Hikawa

編集部

内装を行うにあたって、「実はこんなことがあったんです」「こんなことが大変でした」など、何かエピソードがあれば教えてください。

新谷様
この物件の図面が最後まで取れなかったんですよ。
なので、正式な図面がいただけない中、感覚で進めるしかなかったんですよね。

田邊様
CAD図もない、書いている寸法を信じるしかない状態で進めたので、実際に現場を測ったらぺリカウンターがあるとか、だいぶ想定とは違うところが明らかになってきて、どうしようかという苦労はありましたね。

新谷様
あとは合同オフィスなので、どちらかの会社が休みでも会議室やパントリーの共用部分が使えるようなセキュリティ面は相当考えましたね。
同じ会社ではなく、個人情報を多く取り扱う商売なのでお互いのプライバシーは尊重できるように、執務スペースには自由に出入りができないようにするといったことも気を付けていました。

大野様
私たちはビジネス的な関係がないからこそ、上下関係の制約を気にせず楽しく進められた点は大きかったです。

完成して3ヶ月経ちますが…

編集部

完成して3ヶ月くらい経ちますが、従業員の方からの反応などいかがでしたか?

新谷様
スタッフにはデザインや色合いを一切見せていなかったんですけど、期待以上の反応を見れてよかったなって思いましたね。
内装を通して会社としての信頼を得られることも期待していたので、来客の皆さんがエントランスから見て驚きとともにほめてくださったのはよかったです。

大野様
私も当日初めて社員に見せて、エントランスから驚きの声がありましたね。
レイアウトや動線にもかなりこだわったので、使い勝手がよくなりました。
あとは、実際に最初のイメージと違いがなかったなと思いましたし、イメージをその通りにする難しさやイメージを形にすることの難しさを実感しましたね。

編集部

この度は、インタビューを快く引き受けてくださり、ありがとうございました。
明るく楽しいお話をお伺いすることができました!

\こちらでも、当プロジェクトのご紹介が掲載されています!/
ぜひ、あわせてご覧ください▽
参照:http://service.union-tec.jp/office/stories/detail/280

Interviewer:Mayuge Matsumoto

ご相談は無料!お電話でもどうぞ▽
0120-620-213

その他のお客様の声

数多くのオフィス仲介に携わっているライヴェックス。
お客様よりリアルな生の声をインタビューして、移転事例をご紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

難航するオフィス移転からの脱出!理想のオフィスとの出会い【お客様インタビュー】

ベストタイミングで運命の出会い!1年以上に渡り探し続けたオフィス移転事例【お客様インタビュー】

契約更新をした後でも移転したい!営業との信頼関係で理想のオフィスに出会えた移転事例【お客様インタビュー】

▷その他のオフィス移転事例はこちら

編集部

LINE友だち追加を忘れていませんか?
気軽にお問い合わせもOK!LINEだけのシークレット情報も配信してますよ♩

代表取締役 原島雄一郎

この記事を書いた人

代表取締役 原島雄一郎

1989年からオフィスビルの仲介営業に従事。2004年に株式会社ライヴェックスを創業して以来現役職。2024年3月現在で業歴35年 。

この記事をシェアする

  1. オフィスの総合情報サイト【OFFICE&】
  2. オフィス移転事例
  3. 内装にもこだわった合同オフィス移転事例!【お客様インタビュー】

Keyword 注目のキーワード

メルマガ登録のご案内

新着記事や
オフィス移転・
居抜きオフィスに関する
最新情報をお届けします!

メルマガ登録(無料)

オフィス移転のご相談

オフィス移転・事務所移転を
お考えの方、
賃貸事務所・賃貸オフィス・
貸事務所・
居抜きオフィスを
お探しの方は
ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせ
PICK UP!

【YouTube】ライヴェックス公式YouTubeのチャンネル登録者数が170人を超えました!

東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏を中心にオフィス仲介を行っているライヴェックス。この度、おかげさまで公式YouTubeのチャンネル登録者数が170人を超えました! YouTubeではこんな動画を配信しています! YouTube公式チャンネルでは、下記のような動画を配信しています。 オフィスビル紹介 現在、大型ビル・新築ビル・ランドマークビルを中心に、オフィス

2023.08.21

【徹底解説】今話題の居抜きオフィスとは?セットアップオフィスとの違いは?

こんにちは、OFFICE&(オフィスアンド)編集部です。OFFICE&は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の首都圏でオフィス移転の仲介を行っているライヴェックスが運営しているオフィス移転の総合情報サイトです。 今回は、年々入居者が増えている「居抜きオフィス」について、オフィス仲介のプロが徹底解説致します!また、居抜きオフィスと似ている「セットアップオ

2022.03.31

【比較表有】レンタルオフィスとサービスオフィスの違いは?コワーキングスペースやバーチャルオフィスも解説

新型コロナウイルスの影響もあり、リモートワーク(テレワーク)が定着しつつある現在。働き方も多様化して、オフィスに毎日通勤しなくても業務ができる環境となりました! 働く場所の選択肢の一つとして、「レンタルオフィス」や「サービスオフィス」、「コワーキングスペース」なども需要が高まっている状況です。 確かに、働き方の選択肢が増えた一方で、働く場所の違いが複雑になっ

2023.03.24

【最新オフィス情報をGET】ライヴェックスの公式SNSをフォローしよう!

東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏を中心にオフィス仲介を行っているライヴェックス。ピッタリなオフィスのご紹介・仲介はもちろん、内装工事やレイアウトデザインのご相談、お引越しや退去後のご相談までワンストップで一括サポート可能なところが魅力です! ライヴェックスでは、各SNSで様々なオフィス情報を発信しています。お好きなSNSをフォローして、最新のオフィス移転情報

2022.04.26

賃貸オフィス・
居抜きオフィスを検索する

SNS follow us