1. オフィスの総合情報サイト【OFFICE&】
  2. 注目オフィスビル紹介
  3. 品川シーサイドサウスタワーを徹底解説- 賃貸オフィス・賃貸事務所移転の総合情報サイト【OFFICE&】
Office_introduction 注目オフィスビル紹介

品川シーサイドサウスタワーを徹底解説- 賃貸オフィス・賃貸事務所移転の総合情報サイト【OFFICE&】

2022.11.15

注目オフィスビル紹介

2022.11.14 更新

この記事をシェアする

オフィス移転仲介のプロがご紹介する、オフィスビル紹介シリーズ!
今回は、品川エリアのハイスペック大型オフィスビル『品川シーサイドサウスタワー』のご紹介です。

品川シーサイドサウスタワーは、「品川シーサイドフォレスト」内に位置しており、周辺には多様な利便施設がございます。
ビル1階にはミニストップもあり、非常に利便性の高いビルです。

ビルエントランス、エレベーターホール、共用部分、オフィスフロア、ビル設備、周辺施設などをご紹介しています。
図面や360度VR内覧動画もあるので、品川エリア辺でハイスペックオフィスや高層大型ビルへのご移転をご検討中の方はぜひご参考にしてください!

物件概要

ビル名:品川シーサイドサウスタワー
住所:東京都品川区東品川4-12-1
交通:東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド」駅徒歩2分
   京急本線「青物横丁」駅徒歩8分
竣工:2004年8月
構造:鉄骨造・一部鉄骨鉄筋・鉄筋コンクリート造(制震構造)
規模:地上18階・地下1階・塔屋1階
延床面積:51,200.21㎡(15,488.06坪)
基準階面積:1,971.72㎡(596.44坪)
空調:ゾーン別セントラル方式
天井高:2,700mm(OAフロア含まず)
コアタイム:平日9:00~18:00(年末年始除く)
警備管理:24時間常駐警備
駐車場:150台(機械式116台、自走式34台)
エレベーター:高層用6基・低層用5基・人荷用2基
エントランス:平日8:00~20:00 ※年末年始除く
       土日祝CLOSE

品川シーサイドサウスタワーについて

品川シーサイドサウスタワーは、東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド」駅2分・京急本線「青物横丁」駅8分のオフィスビルです。
品川シーサイド駅からは羽田空港までのリムジンバスが通っており、空港まで約20分とアクセス良好です。

品川シーサイドサウスタワー 外観

品川シーサイドサウスタワーのアクセス



【「品川シーサイド駅」からのアクセス】
品川シーサイド駅で電車を降りたら、B出口から地上に出ます。

品川シーサイド駅 B出口

出口出てすぐの右手側信号を渡り、そのまま右折して直進します。

1分ほど歩くと左手に品川シーサイドサウスビルが見えてきますよ!

品川シーサイドフォレスト内 地図

編集部

最寄り駅より徒歩2分と非常に便利で通いやすい立地です!
街並みも綺麗で、歩くのが気持ちいいですね♪

エントランスホール

品川シーサイドサウスタワー エントランス入口

エントランスは、ガラス張りで清潔感のある入り口となっております。
シックな印象も有り、オフィスグレードの高さが入口から伺えます!

品川シーサイドサウスタワー エントランスホール

編集部

エントランスに椅子と机が設置されておりますので、エントランスでのお待ち合わせにも便利ですね♪

品川シーサイドサウスタワー エントランスホール(エレベーターホール入口)

品川シーサイドサウスタワー エントランスホール(男子トイレ)

編集部

ポイントごとに黒やグレーの差し色がある、おしゃれなエントランスホールでした!!

エレベーターホール

品川シーサイドサウスタワー 1階エレベーターホール

1階エレベーターホールは黒の大理石模様の壁が一面にあり、高級感のある印象です。

品川シーサイドサウスタワー オフィスフロア エレベーターホール

ポイント

エレベータは高層用6基・低層用5基・人荷用2基あります。

混雑時もスムーズにエントランスまで降りられそうですね!

オフィスフロア

続いて、オフィスフロアについてのご紹介です!

オフィスフロアの基準階平面図

品川シーサイドサウスタワー 基準階平面図

分割貸しでのご相談も可能ですので、詳しくはお問い合わせください♪

シナガワシーサイドサウスタワー 分割プラン

オフィスフロア 12~17階平面図

品川シーサイドサウスタワー 12~17階平面図

編集部

12階を拝見しましたので、こちらからは12階のオフィス写真となります!
基準階よりも大きく、より使い勝手が良さそうでした!!

オフィスフロア

大きな窓で採光も取れるオフィスフロア

新築棟のオフィスフロアは、大きな窓で採光も取れ、明るい室内となっています。
また、柱がないのでレイアウトもしやすい形状となっています!

編集部

天井高は2、700mm、OAフロアは100mmあります!
天井が高いと圧迫感なく働けそうです◎

無柱空間で広々としています

品川シーサイドサウスタワー 空調ゾーニング図

空調は6ゾーン、18エリアに細分化され、各ゾーンごとに温度調節、各エリアごとにON/OFFが可能です。
省エネルギーを目的として、窓際にはエアバリア(ベリメータで窓際に空気を流すシステム)を採用しています。

インテリアゾーンとベリメータゾーンは別制御となっています。
また、放射温度計で室温を安定的に制御します。

参考

<地域熱供給システム(District Heating and Cooling)>

品川シーサイドフォレストのイオン品川シーサイドショッピングセンター地下には、地域冷暖房プラント(品川DHCセンター)が設置されており、都市ガスを燃料とした蒸気ボイラーと蒸気吸収式冷凍機の組み合わせで熱を製造し、エリアのビルの空調熱源として蒸気・冷水を通年終日供給しています。

 

DHCは、都市のエネルギー需要に対してピークの平準化を行い、また熱源設備を一括管理することで大気汚染・公害を防止する、都市ガスと電気の組み合わせによる環境にやさしい熱供給施設です!

眺望

品川シーサイドサウスタワー 12階眺望(品川シーサイド駅方面)

品川シーサイドフォレスト内の施設を見渡せます!

編集部

緑多い眺望にリフレッシュできそうです!
各施設との一体感が感じられますね♪

品川シーサイドサウスタワー 12階眺望(青物横丁駅方面)

編集部

青物横丁駅方面の眺望は、高い建物も比較的少なく遠くまで見渡せます。
撮影日は曇りでしたが、晴れの日はもっと見晴らし良い景色が見られそうです!!

共用スペース(トイレ・給湯室)

次に、共用スペースとなる、トイレ・給湯室をご紹介します。

トイレ

まずお手洗いですが、茶色と白、グレーで統一されており穏やかで落ち着いた雰囲気の空間となっています。
洗面台は3か所あり、鏡も大きく、身だしなみチェックも気分が上がりますね!

落ち着いた雰囲気の洗面台

編集部

鏡にライトが設置されているので、明るく使い勝手が良いですね!
女性には嬉しい配慮です。

品川シーサイドサウスタワー お手洗い①

品川シーサイドサウスタワー お手洗い②

給湯室

給湯スペースは高級感ある雰囲気となっており、作業スペースも広いのでゆったりと利用できますね。

作業スペースが確保された給湯室

編集部

収納スペースが足元に集約されているので、広いスペースを使用できるのが良いですね!

BCP(Business Continuity planning)/防災環境と対策

品川シーサイドサウスタワーでは、災害対策が取られております!
安全に働ける設備をご紹介致します♪

品川シーサイドサウスタワーが存ずる地域と併せてご説明します。

地域危険度(総合危険度)

品川シーサイドフォレスト 地域危険度(総合危険度)

東京都が平成25年に発表した地震に関する「地域危険度測定調査」によると、品川シーサイドフォレストの立地する地域は、総合危険度で最も危険性の低い「レベル1」と評価されています。

※総合危険度=「建物倒壊危険度」「火災危険度」「災害時活動困難度」を併せて評価することで、地震に起因する総合危険性をわかりやすいように示した指標

浸水予想&実績図

品川シーサイドサウスタワー 浸水予想&実績図

上の図は、大雨(平成12年9月東海豪雨を基準)による河川の増水や下水道処理能力を超える流入で浸水した範囲、もしくは浸水が予想される範囲やその程度を示したものです。
品川シーサイドサウスタワーは、過去の事例では浸水被害が比較的少なかった立地となっています。

津波対策

品川シーサイドサウスタワー 津波対策

品川シーサイドフォレストと京浜運河との境には、東京都の津波想定(平成24年4月)のうち品川区に到達するとされる最大の津波の高さ2.61mを超える、海抜3.5m以上の防潮堤が整備されています

地盤

当ビルの高層部分直下は地下27mの土丹層、また周辺部は地下24mの東京礫層(N値50以上)と、比較的良好な地盤を指示基盤としています

※N値:地盤の強固さを表し、50以上で堅く良好な地盤とされる

制震構造

品川シーサイドサウスタワー 制震構造

建物に作用する地震エネルギーをハニカムダンパー(制震ダンパー)により吸収して地震時の揺れを低減させ、耐震性能を高める制震構造を採用しています

3回線受電

品川シーサイドサウスタワー 3回線受電

信頼性の高い受電方式であるスポットネットワーク3回線受電方式を採用。
1回線がダウンしても、残りの2回線から電力供給が維持されます

非常用電源

万一の停電に備え、ビル防災に必要な設備への電力供給が可能な非常用発電機(1,000kVA、1,950㍑)、および非常照明用の蓄電池を用意しています

防災センター

万一の事態に備え、1階の防災センターは有人による24時間365日体制で、ビルの安全を見守ります!

防災用品

各エレベーター内非常用備品BOX、AED(自動体外式除細動器)を設置しております!

緊急用ホバリングスペース

屋上には緊急時の避難・救助用のホバリングスペースが設置されております。

ポイント

地震や浸水、津波などに備えた充分な設備があるビルですね!!
これだけの設備が整っていれば安心して働けますね◎

編集部

また、LINEでも会員限定の物件やシークレット情報を配信していますよ!
LINE友だち追加もお忘れなく♪

併設テナント・周辺環境(品川シーサイドフォレスト)

併設テナント

1F併設のミニストップ

品川シーサイドサウスタワー1階のエントランスホールにはコンビニが併設されており、利便性抜群です!
ビルを出ずにコンビニで買い物ができるのは嬉しいポイントですね。

編集部

ちょっとした買い物やお昼ご飯にも、コンビニが併設されていることで安心ですね◎

周辺環境(品川シーサイドフォレスト)

品川シーサイドフォレスト オーバルガーデン

品川シーサイドフォレスト内の楕円の形をした通路一帯をオーバルガーデンといいます。
緑豊かなオーバルガーデン、外のベンチで一息つくだけでも多大なリフレッシュ効果がありそうです!

参考

品川シーサイドフォレスト内は大型ショッピングセンターや専門店モール、ホテル棟の商業施設に加え、緑豊かな憩いの空間も充実しています。

オーバルガーデン スターバックスコーヒー

オーバルガーデン バーガーキング

編集部

カフェやファーストフード店の他にもイタリアン料理店や、タイ料理店、台湾料理店など多様なお店が並んでいました!
ランチはいろいろな味が楽しめそうです♪

オーバルガーデン CanDo

編集部

急な不足品が出てきても、雑貨屋さんがあると大変助かりますね◎

イオンスタイル 品川シーサイド

地下1階~3階建てのイオンスタイルは、ここ品川シーサイドフォレストの要ともいえるでしょう。
食品売り場やリカー売り場はもちろん、衣料品や住居関連売り場もあり充実しています!

品川シーサイドフォレスト ロワジールホテル/イーストタワー

「品川シーサイド」駅から「品川シーサイドサウスタワー」までの道の途中には、「品川シーサイドイーストタワー」があります。
こちらのビルは「ロワジールホテル品川シーサイド」とオフィス高層複合ビルとなっており、ビル内にはコンビニやクリニック、薬局、レストランなどが入っております

編集部

クリニックや薬局が近くにあると、健康管理にも気を遣えますね!!

品川シーサイドサウスタワーまとめ

東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド」駅2分・京急本線「青物横丁」駅8分の「品川シーサイドサウスタワー」をご紹介しました。

品川シーサイド駅からは羽田空港までのリムジンバスが通っており、空港まで約20分とアクセス良好です。
さらに品川シーサイドフォレスト内には、大型ショッピングセンターや専門店モール、ホテル棟の商業施設に加え、緑豊かな憩いの空間も充実しており、非常に利便性の高いビルです!

災害対策が十分に取られた大型オフィスビル「品川シーサイドサウスタワー」は、品川周辺でハイスペックオフィスをお探しの方へぜひオススメです。
ご検討頂き、少しでも気になればお気軽にお問合せください!

この記事をシェアする

Related Article 編集部おすすめ記事

メルマガ登録のご案内

新着記事や
オフィス移転・
居抜きオフィスに関する
最新情報をお届けします!

メルマガ登録(無料)

オフィス移転のご相談

オフィス移転・事務所移転を
お考えの方、
賃貸事務所・賃貸オフィス・
貸事務所・
居抜きオフィスを
お探しの方は
ぜひご相談ください。

ご相談・お問い合わせ
PICK UP!

【オフィス移転用語】知らないと損!?お得にオフィス移転ができる「フリーレント」とは

こんにちは、OFFICE&(オフィスアンド)編集部です!OFFICE&は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の首都圏でオフィス移転の仲介を行っているライヴェックスが運営しているオフィス移転の総合情報サイトです。 今、この記事を読んでいる方は、オフィスが古くなったり、人員の増減による拡張・縮小などでオフィス移転を検討している方が多いのではないでしょうか。

2022.04.14

【徹底解説】今話題の居抜きオフィスとは?セットアップオフィスとの違いは?

こんにちは、OFFICE&(オフィスアンド)編集部です。OFFICE&は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の首都圏でオフィス移転の仲介を行っているライヴェックスが運営しているオフィス移転の総合情報サイトです。 今回は、年々入居者が増えている「居抜きオフィス」について、オフィス仲介のプロが徹底解説致します!また、居抜きオフィスと似ている「セットアップオ

2022.03.31

【最新オフィス情報をGET】ライヴェックスの公式SNSをフォローしよう!

東京・千葉・神奈川・埼玉の首都圏を中心にオフィス仲介を行っているライヴェックス。ピッタリなオフィスのご紹介・仲介はもちろん、内装工事やレイアウトデザインのご相談、お引越しや退去後のご相談までワンストップで一括サポート可能なところが魅力です! ライヴェックスでは、各SNSで様々なオフィス情報を発信しています。お好きなSNSをフォローして、最新のオフィス移転情報

2022.04.26

賃貸オフィス・
居抜きオフィスを検索する

SNS follow us